【徹底比較】ウォーターサーバー人気ランキング

MENU

【徹底比較】ウォーターサーバー人気ランキング

ウォーターサーバーとはどんなもの?

 

ウォーターサーバー

今、まさに健康ブームの日本。アサイーがいいとTVで紹介されればスーパーにはアサイーを使った商品がズラリと並ぶ世の中です。
そして私たちの身体に必要不可欠の「水」に対する意識も随分と高まってきているなと感じます。以前に比べ一般家庭へのウォーターサーバーの普及率をみても、わかると思います。今一度確認しておくと、ウォーターサーバーというのは、給水機のことです。よくボタンを押すとお水がでたり、お茶がでたりする機会を病院などでみかけませんか?あの機械のことです。
家庭用ですので、お茶が出たりするものはないようで、たいていは冷水と温水の対応になっています。
ウォーターサーバーを使い始めた人が感動するのは、やはり「お水のおいしさ」「便利さ」そしてなにより「楽して水の確保ができる」ことのようです。
楽してお水が確保できるというのは、買い物にいってペットボトルのお水を購入していた方にはよくわかると思います。2リットルのお水なんてすぐになくなっちゃうのでダンボール入りで買うと本当に重くて大変なんですよね。それがウォーターサーバーだと12リットルのボトルに入ったお水(メーカーによっても違いますが)が、自宅の玄関までとどけてもらえるんですから感激です。
またお水いつでも冷水だけでなく温水がのめるというのも助かるようです。ちょっと一息入れたいときに、すぐにコーヒーなどをいれることができ、時間の節約にもなりますね。
出かけて帰ってきたときもすぐに温かいものが飲めるって幸せなことだと思います。
ウォーターサーバーには色々な種類があります。自分でしらべてみて、気になるサーバーが見つかったら、実際に使ってみたことがある人のクチコミを見るのも良いと思います。

 

ウォーターサーバーのタイプにはどんなものがある?

 

ウォーターサーバーと一言でいっても色々タイプがあります。
まずパッと頭に浮かぶのは、床置きタイプか卓上タイプかでしょうか。
そのほかにも、サーバーの上部にボトルをセットするタイプ、サーバーの下部にセットするタイプ、小型タイプ、などなど。デザインを重視するのか、設置場所重視にするのか、いろいろあると思います。
昔はウォーターサーバーと言えば蛇口タイプで色も白といった決まりきったデザインばかりでしたが、今は本当に種類が豊富で困ってしまうくらいです。
ここでは、床置きタイプと卓上タイプで比較してみましょう。

床置きタイプ

ウォーターサーバー

高さ100cmから120cm、幅27cmから35cmのウォーターサーバー。
ボトルをセットしないと約100cm、セットすると120cmといったところでしょうか。横幅は業界最スリムといわれているもので27cmです。
目安としてはA4サイズの用紙2枚程度って感じです。

 

卓上タイプ

高さ50cmから70cm、幅30cmから35cmの小型で運びやすいウォーターサーバー。

ウォーターサーバー

サーバーであまり部屋の場所をとられなくない人、置く場所がない人にはテーブルの上にもおける卓上タイプがおすすめです。キッチンなどに設置する方も多いですね。ただ床ではなく棚の上などに置くのでウォーターサーバーが飛び出る様な場所だと、ひっかけて倒してしまったりして危険です。

 

ボトルを下部にセットでき、女性やご高齢の方人気なのはコスモウォーターです。

 

【目的別】ウォーターサーバー選び

 

ウォーターサーバーといっても実に色々な種類があり、選ぶのも一苦労です。そんな時は目的別に選ぶの良いと思います。

 

女性や妊婦さん、ご高齢の方の場合

ウォーターサーバー

サーバー上部に12リットルのボトルをセットするのは結構重労働。そんなときは、6~8リットルの水ボトルがあるウォーターサーバーを選ぶと負担が軽減できます。ウォーターサーバーは届いてみると案外小さく感じますが、それでも1メートルの高さまでボトルを持ち上げることになります。またウォーターサーバーの上部ではなく、下部にセットできるタイプのサーバーもあります。このように女性やご高齢の方などは、ボトル交換のことを考えて選ぶのもひとつのポインとです。

 

赤ちゃんがいらっしゃるご家庭

お水の種類で選んでみてもいいでしょう。ウォーターサーバーにセットするお水には、天然水とRO水があります。どちらのお水も安全性は高くおいしさにも定評があるのでその点は心配ありません。

ウォーターサーバー

ただ赤ちゃんのミルクとなると、硬度には気を付ける必要があります。赤ちゃんの粉ミルクはそれ自体でミネラルバランスを考えて作られているので、お水の硬度が高いと粉ミルクのミネラルバランスが崩れてしまいます。ですのでミルクを作るためには硬度は30度以下がオススメされています。RO水は硬度30度以下の場合がほとんどですが、天然水の場合は、硬度はさまざま。ですのでしっかりとチェックをしてみた方がよいです。それに硬度が高いとお水にクセがでて好き嫌いがわかれます。始めてウォーターサーバーを頼む方も最初から硬度が高めのお水を頼むのはおすすめしません。

 

赤ちゃんに安心なウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーを始めたきっかけは意外に出産を機にしている方も多いんです。確かに生まれたばかりの赤ちゃんがいては買い物もままなりませんし、ほぼミルクだけでいきている赤ちゃんのお水にはやはり安心して使えるものをえらびたいですよね。
そこで赤ちゃんに安心なウォーターサーバーという観点でサーバーを紹介してみたいと思います。

 

水の硬度

まず気を付けたいのは、「水の硬度」。

ウォーターサーバー

これは粉ミルクの場合大事になってきます。
粉ミルクはそれ自体でミネラルバランスを計算して作られているので、硬度の高い水ですとミネラルバランスが崩れ赤ちゃんがミネラル過多になり内臓に負担をかけてしまいます。
ですので赤ちゃんがいる場合、硬度は30度以下のお水が理想です。

 

水の種類

天然水でもRO水でもどちらでもかまいません。ですが、不純物を徹底的にろ過しているという面でいえば、RO水の方が安全性はより高いかもしれません。そしてRO水は成分がいつでも一定という点では安心です。
また放射背う物質については、ほとんどのメーカーが定期的に放射性物質の検査を行い結果を公式ホームページで紹介しているので心配はいらないと思います。

 

お薦めウォーターサーバー

さて、赤ちゃんのいるご家庭におススメしたいウォーターサーバーですが、それは「アクアクララ」です。
アクアクララのお水はRO水で硬度は29.7度。安全性が高く赤ちゃんでも安心して飲むことができます。またアクアクララをお薦めるのは安全性だけではありません。実は赤ちゃんのいるご家庭にお得なプランがあるからです。

 

ウォーターサーバー

 

【ベビアクアプラン】
母子手帳を持つ妊産婦さんから3歳未満のお子さんのいるご家庭対象

  • 毎年ボトル5本無料チケットをプレゼント
  • 温水フォーセット無料プレゼント
  • ママが喜ぶプレゼント

これだけ長い期間特典が付くプランは他にはないのでとってもお得です。

 

ウォーターサーバーのチャイルドロックとは

 

お子さんがいるご家庭では、ウォーターサーバーを選ぶ時、ぜひチャイルドロックにも注目して選んでみてください。
たいていのメーカーには温水チャイルドロックと言われるものがついています。ですがそれだけでは万全ではありません。伝い歩きを始めた赤ちゃんは、好奇心がいっぱい。色々な場所を触ってしまいます。危険はなくても冷水を出してしまえば、お着がえの必要もでてきますし、床もビチョビチョ。掃除も大変です。
ですのでチャイルドロックはどんなものなのかしっかり調べてから契約しましょう。
ちなみにチャイルドロックには2種類あります。

 

温水チャイルドロック。

これは温水にのみチャイルドロックがついているタイプ。
プッシュボタン式ではボタンを押してロックを解除してからお湯の出水ボタンを押すタイプですね。
蛇口タイプは各社でちょっと違いますが、大抵はつまみ部分を押し上げ手前に下げるというひと手間加えないと出ない仕組みになっています
また蛇口自体にはロックはなく、透明なカバーをかぶせるタイプもあるようです。

 

チャイルドロック

こちらは温水も冷水も時計合わせもそういったウォーターサーバーすべての操作が無効になるチャイルドロック。なので小さなお子さんがいたずらでどのボタンを触っても安心していられます。
大抵はプッシュボタン式にみられるため、ロックボタンを長押しすることでロックのオンオフができます。
蛇口タイプの場合は、冷水にも温水と同じロック機能を持ったフォーセット(蛇口)を取りつけることができるメーカーもあります。

 

温水だけで十分なのか、冷水にも必要なのかけんとうしてからウォーターサーバーを選んでみてくださいね。

 

硬水を扱うウォーターサーバーはあるの?

 

ウォーターサーバー

 

ウォーターサーバーをチェックしていると「硬水」「軟水」「硬度」など色々出てきますね。ウォーターサーバーに使われているお水には軟水が多いようですが、硬度や硬水、軟水はっていったいどんなものなのでしょうか。
まず、お水の味の決め手になるのはミネラル分と言われています。このミネラル分にふくまれる成分のうち、「カルシウム」と「マグネシウム」を合算させたものを硬度といいます。硬度が高いとお水の味にクセがでて飲みにくく、逆に硬度が低すぎても味がそっけなくマズイとも言われます。
ちなみに日本人がおいしいと感じやすいのは硬度30度前後だそうです。

軟水

硬度が100度以上のもの

軟水

100度以下のもの

 

硬水は水分補給と同時にミネラル分まで補給できるので、ダイエットや美容で注目されています。
逆に赤ちゃんの粉ミルクに使いたい方は軟水がオススメです。
日本のウォーターサーバーは、軟水を扱うメーカーが多く、なかなか硬水を扱うメーカーはありません。
硬水ではありませんが、硬度の高いウォーターサーバーをちょっと選んでみました。参考になさってくださいね。

 

コスモウォーター

「富士の響き」硬度68、「金城の華」硬度83、「日田の誉」硬度62。

 

TOKAIおいしい水の宅配便

「朝霧のしずく」硬度82。  

 

オーケンウォーター

「富士山の銘水」硬度68、「大分天領の名水」硬度62。

 

ちなみにペットボトルのミネラルウォーターの場合、「コントレックス」では硬度が1551、「クリタのうまい水」では硬度200となっています。
コントレックスは一時期ダイエットウォーターとして人気がでましたが、やはり日本人には飲みにくいと感じた人が多かったようです。

更新履歴